Profile
Profile
幼い頃から手芸が大好きだった私は、アメリカンパッチワーク、
シャドーボックス、デコパージュ、編み物、etc.色々なものに
チャレンジする日々でした。
なかでもハワイアンキルト…出会いは20数年前初めて訪れた
ハワイでした。

そのダイナミックな二色使いの万華鏡のようなデザインに
すぐ魅了されました。もちろんハワイアンキルトはアメリカン
パッチワークに於いてはアップリケキルトに分類されていますので
手法は知っていましたが、実物に出会った時、”違う!”
これはただのアップリケではない!れっきとした”ハワイアンキルト”と
分類される別物であると感じました。それから私の模索の日々が
始まりました。

ハワイを訪れる度に、キットを購入したり、キルトショップを訪れたり、
本を買いあさったりして独自に制作に励みました。
合理的な手法から生まれるデザインとそこから新たに生み出される
空間の美学、自主制作での限界を感じると同時に、本場の技法を
学びたいと心の底から思いました。

アンティーデビー・カカリア、ナラニ・ゴードが大好きだった私は、
2003年9月より本格的に基本からハワイアンキルトを学び始め、
2007年5月からインストラクターとして他の先生の下で活動を
始めましたが私がハワイアンキルトの虜になった切っ掛けである
アンティ・デビーとナラニのデザインの素晴らしさをもっと多くの方に
伝えて行きたいと感じ初心に戻り、ナラニの下で活動を開始しました。

2012年5月、ナラニの下より卒業し、ハワイの花たちの植生まで
こだわったオリジナルのパターンを使い、ハワイアンキルトの素晴らしさを
お伝えしています。

いままで、ハワイアンキルトの技法に留まらず、植物については
もちろん、ハワイの文化や歴史についても学んでまいりました。
ハワイの素晴らしいクラフトワークであるリボンレイもハワイの
コリン・タナカさんに師事された中ア千恵子先生の下で1年半に
渡り学ばせて頂きました。

私は生徒さんが心から制作を楽しんで頂き、作り上げる喜びを
感じでいただける様な場を提供していきたいと思っています

Copyright(C)2008 Puame'ole Quilts All Rights Reserved.

Name : 後藤佳子
Hawaiian Name : Puamae' ole(プアマエオレ)
Meaning : 枯れることの無い花
Blood :: Type A
Zodiac : Scorpion

Favorite Musician : Jake Shimabukuro